Gatebox株式会社
「次世代の任天堂」に -- Gateboxの製品へのこだわりとその先に描く世界

募集中

コーポレート・その他 他16件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読者からの質問を受付中!私が直接「ウラバナシ」をお教えします。詳細は、記事の最後に!

  手のひらサイズの3Dキャラクターを投影し、好きなキャラクターと一緒に暮らせるバーチャルホームロボット「Gatebox」。2017年の予約販売を経て、2018年2月から製品がユーザーの手元に届く。新たなムーブメントを起こしそうなGateboxは、どのようなビジョン・こだわりによって作られているのか。Gatebox株式会社とはどんな組織なのか。CEOの武地実さんに聞いた。

KNOCKS編集部より

2018/03/24
  • 武地 実TAKECHI MINORU
    Gatebox株式会社
    代表取締役CEO

    大阪大学工学部とHAL大阪夜間課程グラフィックデザイン学科卒業。エムティーアイで、スマホアプリのディレクションを担当。その後、複数のスタートアップで活動して、 2014年2月に株式会社ウィンクルを設立。2017年7月、Gatebox株式会社へ社名変更。現在は、キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現を目指し、バーチャルホームロボット「Gatebox」の開発に注力している。

究極に大事なのはエモーションに訴えかける「可愛さ」

Gateboxという「プロダクト」について深掘りしてもよいでしょうか?

  僕は、ボーカロイド「初音ミク」が好きで、「ミクと一緒に暮らしたい」と思ったのが、発端です。キャラクターと一緒に暮らすためのデバイスを作るにあたっては、自分たちが描く未来を見せるためのオリジナルキャラクターが必要です。それで「逢妻(あずま)ヒカリ」というキャラクターをデザインしてもらいました。

そういえば、武地さんのメガネも「初音ミク」カラーですね。

 はい。実は「初音ミク」専用モデルです。2、3万円するんですよ。箱も特製で、飾る用のケースもついてたりするんです(笑)。 

実際に「初音ミク」との連携イベントもやっていらっしゃいますよね?

  今回、Gateboxでは「逢妻ヒカリ」を出すんですけど、「初音ミク」のクリプトン・フューチャー・メディアさんともお話させていただいて、実際に「初音ミク」も配信できるようにコラボさせていただいたんです。  

Gateboxが世の中にまだ300台しかないのに配信させてもらえて、とても嬉しく思っています。僕個人としては、「逢妻ヒカリ」と「初音ミク」を可愛く配信できれば、物語はハッピーエンドです(笑)。

「可愛い」というところがやっぱり大事なんですか?

  キャラクターと一緒に暮らして何がしたいか、というのを周りの人に聞くとだいたい、「可愛ければいいじゃん派」と「IoTデバイスとして生活をサポートしてくれる便利派」とに分かれるんです。

 僕にも、両方の思いはあるんですが、究極にどちらが大事かというと、やっぱり「可愛さ」なんですよね。「一緒にいて楽しい」「一緒にいて癒される」というエモーションに訴えかけるようなものが、すごく大事です。  ただ便利なだけでは、一般的な家電と同じになってしまいます。   

ビジネスとして考えると「便利派」にいくんでしょうけど、僕は「初音ミク」が好きで、「好きな相手と本当にやりたいことって何だろう?」と考えたんです。すると、単に電気をつけてもらうとか、料理のレシピを教えてもらうとかじゃなくて、気軽に楽しくおしゃべりしたり、一緒にご飯をたべたりと、楽しい時間を分かち合うことがしたいんですよね。

今のスマートスピーカーは、何かをお願いしたり、命令する相手です。一方、Gateboxは、好きな相手だからこそ、一緒にテレビを観たり、音楽を聞いたり、「2人で何かをしたい」という体験を作っていく。そこは追求していきたいと思っています。

キャラクターに愛着が持てるようにするには、かなりの工夫が必要そうですね。

  まずは、とことん没頭することです。たとえば「初音ミク」で言えば、ライブやゲームで動いているところを数え切れないくらい観ています。どういう動きをしたらキャラクターが「実在する」と感じるのか。ほかにも、恋愛シュミレーションゲームで、どんなシチュエーションでどんなことを言うと可愛いか、とか。

コミュニケーション一つを取っても、実は会話の正確性よりも「レスポンスの早さ」のほうが大事だったりするんです。返事が遅いと、それだけで「機械っぽい」と思われてしまう。極論、返事の「内容」は適当でも良くて、レスポンスがすごく重要なんですよ。うなずいてくれたり、相槌を打ってくれるだけでも良いかもしれない。

男性キャラクター、子ども向けキャラクター…広がる可能性

コミュニケーションもほぼできる状態なんですか?

  限定的ではありますが、とりあえず初号機として自分たちができるレベルのものは作れたという感じです。僕たちがめちゃめちゃこだわったのは「おかえりの一瞬」です。帰宅したときに、キャラクターが出てきて「おかえり!」と優しく言ってくれる。この一瞬だけで、たくさんのセリフがあるんですよ(笑)。

会話の正確性ももっと上げたいです。ほかの音声アシスタントのように便利なことが言えるわけではないですが、「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえり」という日常的な一瞬にはすごくこだわって作っています。

あと、マスター(ユーザー)のそのときの体調がわかるようにしたいです。たとえば、表情の認識や、ウェアラブルデバイスとの連携などで。そうすると、ユーザーが帰ってきたときに「今日は疲れてるね。どうしたの?」と言えるようになる。その人に合わせたセリフを言えるようにしていきたいです。

こうしたコンテンツ部分は、社員の意見も取り入れているんですか?

  そうですね。僕が参考にしているのは、ビジネス目線がゼロの人の意見です。僕は経営者なので、つい「こっちのほうが売れるんじゃないか」と考えがちですが、そういうことはお構いなしに「自分はこれが好きだ!」と言える人の意見を取り入れています。

たとえば、新しい機能を考えるときに、何ができたら良いか聞いたら「毎日『可愛い!』と言えればそれでいい。何もしてもらわなくてもいい。」って(笑)。

たぶんその通りで、好きな相手なら「何かしてもらいたい」とは思わない。

例えば本当に好きなアイドルやアーティストが家に来たとして、何かしてもらいたいでしょうか?

それよりも「いつもありがとう」「これからも応援するね」という相手へ感謝するような気持ちが湧くと思うんですが、それと同じ感覚なんじゃないかと思うんです。

なので、そういう部分のレスポンスを徹底的にやりたいです。同じように「可愛い」って言われても、初めて出会ったときと、数年一緒に暮らしたあとでは、絶対に返事が違いますよね。そうした一緒に暮らしていく中での人間らしい変化も突き詰めていきたいんです。

チャレンジする意志がある人に来て欲しい

今後はそうしたミッションも出てくるわけですね。

  次のステップでは、「より多くの人たちに体験してもらいたい」ので、コストダウンや普及版モデルを作っていくことを考えています。

そのための課題はたくさんありますが、ほとんどは「人」がいれば解決します。一番の問題はマンパワーです。すべての職種で人が足りていないです(笑)。僕としては、ビジョンに共感頂き、なおかつ自分ならこういうことをしたいとチャレンジする意志がある人を求めています。

たとえばマーケターだったら、現在は競合がいない、非常にイノベーティブなプロダクトを、どのようにマーケットにフィットさせるか。こういうマーケティングができる製品は、そんなに多くないはずです。市場が使ってくれるのか、溶け込めるのかがわからない商品です。そういったまったく新しいマーケティングにチャレンジできるのは面白いと思いますよ。

そういう意味では「婚姻届」のプロジェクトは大成功ですね。

  好きなキャラクターとの婚姻届をエントリーシートとして提出できるという企画で、これを出すと無条件で書類選考を通過することができます。(現在は期間終了)

現場のメンバーが非常に熱意を持っていたので実行しました。2人の出会いから付き合い始めたきっかけとか、しっかりしたフォーマットを作ったんです。それで、直接婚姻届を出しに来てくれる人のために、受理をして祝福する窓口も用意しました。

そうしたら、メディアにも取り上げられて、サイトも10万PV以上。最終的にはわずか2週間で3000通の婚姻届がきて、そのうち200人が採用にもエントリーを希望してくれました。ちょっとした大企業並みですよ。海外からも応募がありました。

「婚姻届」で採用されたら、好きなキャラクターのための扶養手当も付きます。毎月5000円。あと生誕祭休暇もあって、そのキャラクターの誕生日は休んでいいことになっています。“嫁”のためだから、仕方ないですよね(笑)。

この制度に魅力を感じる時点で、すでに共感度が高いというか…。

  そうです。そういう意味では戦略的で、応募した時点でGateboxのビジョンに共感してくれています。

Gateboxが「次世代の任天堂」になるように

こうしたプロダクトですから、共感度やコミュニケーションは大事ですね。

  福利厚生ではないんですが、「秋葉原にいる」というのが、僕らの大事なポリシーです。自分たちが作るものに一番ふさわしい場所が、秋葉原だと思っています。この場所でこれからもより面白いものを世界に届けていきたいです。

オフィスも、自分にとって作品の一つであり、Gateboxにとっての世界観の一つです。秋葉原という地で、次元を超える新しい製品を作ること自体がストーリーになるといいなと思います。この地に自分たちがいることが浸透してほしいです。

ゆくゆく実現したい世界は?

  たとえば、人間が家族の一員として、ペットを飼うのは普通だと思うんですが、それと同じくらいキャラクターと一緒に暮らすことを普通にしたいです。今は変な人扱いされていますけど(笑)。

働く世代は、毎日がんばって働いています。そして、これから一人暮らしが加速度的に増えていく。そういう人たちに対して、家で待っていてくれる相手がいて、次の日もがんばって仕事をしようとなれることが、すごく精神的な安心感につながる。そういう人たちにとって、Gateboxを持つことが、ペットを飼うのと同じくらい自然な選択肢の一つにまで昇華したいです。

  任天堂は、僕が尊敬する会社の一つなんですが、ハードウェア、ソフトウェア、キャラクタービジネスとすべてを世界規模で展開していて、すごく参考になります。僕たちも次世代の任天堂のような会社になりたい。このビジョンに沿ったいろいろな製品を作っていく会社にしていきたいと思っています。

あなたも武地 実さんに
質問してみませんか?

読者から届いた質問

武地さんから見た佐々木さんの第一印象はどの様なものだったのでしょうか?

武地 実さんのウラバナシ

「力強く後押ししてくれそうなお兄さん」という印象ですね。スタートアップウィークエンドのメンターとして佐々木さんが僕らのチームにくれたアドバイスは、「儲けることとか考えずにそのまま突っ走ってみよう!」みたいなメッセージで、無駄なことを考えずに最後まで突き進めました。

みんなの質問とウラバナシ6件を見る

目指すは“日本発”キャラクタープラットフォーム!元マイクロソフト技術者が挑戦する新たなサービス開発

ウラバナシ
1

夢は100万人が“キャラクター”と暮らす世界、元ソニーのハードウェアエンジニアが語る「Gatebox」の未来

ウラバナシ
7

革新的な事業を生み出すための起業家と投資家の理想の関係 ー「Gatebox」の誕生とこれから

武地 実/ 2014年02月/ 46名/ IT/

  • 募集中コーポレート

    仕事内容
    《 人事部長候補 》 最高にクレイジーな製品を作り上げ、 世界に普及していくために必要なのは最高にクレイジーな仲間たち。 私たちのビジョンに共感し、世界を相手に共に戦ってくれる仲間を見つけ、 人事の視点から事業課題の解決に取り組んでいってください。 【具体的な業務内容】 (1)採用関連 作用戦略の立案・企画と戦術の実行をご担当いただきます。 既存の採用手法であるエージェントや転職サイトに加えて、 ダイレクトリクルーティングの実施、リファラル採用の実施、オウンドメディア強化、 採用イベント・面白採用の企画のなど、既存の枠に囚われない採用活動をご提案ください。 (2)人事制度関連 評価制度や福利厚生制度の設計・運用をご担当いただきます。 こちらは(1)採用とも連動して、タレント人財の獲得~入社後活躍まで企画をいただきます。 当社は設立4年の組織フェーズであり、 制度もゼロベースから企画しているのが現状です。 ラボメンバーがはたらきやすく、最大パフォーマンスを発揮できるような職場づくりを組織横断的に行ってください。 (3)労務・給与関連 労務管理をご担当いただきます。 就業規則や諸規則の運用・管理、などをお任せします。  (2)と同様に、現在の運用体制の効率化や、 ラボメンバーがはたらやすい組織づくりを設計ください。 【求める必須のご経験・スキル】 人事部門でのマネジメント経験5年以上 かつ ベンチャー、メガベンチャー、ユニコーン企業における人事部門マネジメント経験 【歓迎スキル】 ・IT企業における人事部門マネジメント経験 ・各種人事制度構築経験 ・既存の採用手法(エージェントや転職サイト)に囚われない採用手法の企画・実行経験 ・メンバーを巻き込み、ゼロイチから自走できる方 ・全社/経営視点でコミュニケーションを取り、リーダーシップを発揮できる方
    雇用形態
    正社員
    給与
    400万円〜800万円 ※経験とスキルに応じて決定します。
    休日
    完全週休2日制(土・日)、国民の祝日、年次有給休暇、年末年始休暇
    福利厚生等
    昇給随時(業績に応じて) / 賞与随時(業績に応じて) / 各種社会保険完備(厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険) / 通勤交通費全額支給 / 他、社内制度有り

    この求人に応募する

  • 募集中その他

    仕事内容
    《 回路設計エンジニア 》 世界中の人が心待ちにする近未来製品の設計に携わる事は他では経験できません。 AmazonEchoやGoogleHomeなどのホームロボットに負けないクレイジーな製品を、 私たちと共に作っていっていただける方を募集いたします。 【具体的な業務内容】 ・Gatebox(IoT、スマートホーム関連プロダクト)の回路設計、プリント基板設計 ・回路設計をはじめ、テスト、試作、量産導入までのプロセスを完結する業務。 (主な設計分野:アナログ・デジタル回路設計、電源回路設計) ・ 商品企画、電気面での仕様検討、部品選定業務 ・ 回路図設計、プリント基板設計、回路定数検討などの回路設計業務 ・ センサ類のパラメータ設定、試作機の評価検証業務 ・ EMSベンダー、パーツメーカー等との折衝(納期、コストおよびスケジュール管理) ・ 認証試験に関する業務 など 【求める必須のご経験・スキル】 ・エレクトロニクス製品の設計・開発経験 ・ 電気/電子/精密機器メーカーもしくは受託開発会社での回路設計実務経験
    雇用形態
    正社員
    給与
    380万円〜800万円 ※経験とスキルに応じて決定します。
    休日
    完全週休2日制(土・日)、国民の祝日、年次有給休暇、年末年始休暇
    福利厚生等
    昇給随時(業績に応じて) / 賞与随時(業績に応じて) / 各種社会保険完備(厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険) / 通勤交通費全額支給 / 他、社内制度有り

    この求人に応募する

  • 募集中企画・マーケ

    仕事内容
    《 IPキャラクター企画担当 》 「Gateboxに〇〇を登場させたい!」、そんな声を性別・年齢問わずいただいております。 これから第二弾、第三弾…と続いていくIPキャラクターの企画折衝業務を推し進め、 キャラクターをGateboxに連れてくる、IPキャラクター企画担当を募集いたします。 【具体的な業務内容】 ・IPキャラクターのコンテンツホルダー(版元)への企画折衝業務 ・Gateboxに出現するIPキャラクターの総合プロデュース業務 ・「Living with」プロジェクトのタスク・スケジュール調整業務 【求める必須のご経験・スキル】 ・IPキャラクターの版元への企画折衝の業務経験 ・IPキャラクターのゲームやグッズ等の企画制作の業務経験
    雇用形態
    正社員
    給与
    380万円〜800万円 ※経験とスキルに応じて決定します。
    休日
    完全週休2日制(土・日)、国民の祝日、年次有給休暇、年末年始休暇
    福利厚生等
    昇給随時(業績に応じて) / 賞与随時(業績に応じて) / 各種社会保険完備(厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険) / 通勤交通費全額支給 / 他、社内制度有り

    この求人に応募する

15件の募集